本と映画とぼっち飯

本と映画とひとり飯をまったり語ります

本-自己啓発

天才の証明:中田敦彦

なんとなく生きづらさを感じる あっちゃんのプレゼン力に酔いしれたい Youtube大学からきました オリエンタルラジオ、RADIO FISHの司令塔による才能を開花させる「戦略」と「選択」。 Amazon あっちゃん、きゃっこうぃい~!♪ 過去、その言動や立ちふるまい…

100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート:松浦弥太郎

自分の指標を作りたい 丁寧な生活をおくりたい 読みやすい本がいい 松浦弥太郎が自分の基本として書き出し普段から意識している100の項目。『100の基本』は、自分を知るために、自分について考えるために、自分を整理するために、自分の成長のために、自分の…

メンタリストDaiGoの心を強くする 300の言葉:メンタリストDaiGo

ちょっと心が荒んだ時に一服 テレビにはほとんで出演せずにいまや独自の展開でブイブイいわせてるメンタリストDaiGo氏の著書。 こういう力与えてくれる系の本って、ちょい凹んでるときに読むと耳障り良くてホッとするんでダウナーな時にあると重宝するのよ。…

必要十分生活:たっく

男一匹一人暮らし 家の中に使っていないモノが多い ストイック系ミニマリストの最北を見たい バスタオル、机の引き出し、プリンター、ペン立て、掃除機、思い出の品、収納グッズは人生に不要。靴は3足、下着は3枚、ペンは2本あればいい!電子書籍の個人出版で…

図解「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣:山本憲明

仕事をうまく回せない 日々やることが多すぎてパンク寸前 ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限…… 同じ仕事をやらせても、速い人と遅い人がいる。その原因はいろいろだ。仕事の速い人、遅い人の習慣を比較することで、どんなことが自分に足りないのか…

反応しない練習:草薙龍瞬

まわりの目が気になって息苦しい 最近「オレなんて…」と自虐的 ゆるく仏教思想を知りたい 悩みは「消す」ことができる。そしてそれには「方法」がある――ブッダの「超合理的で、超シンプル」な教えを日常生活に活かすには? 注目の“独立派”出家僧が原始仏教か…

手ぶらで生きる。:ミニマリストしぶ

さとり世代ミニマリストに興味がある 極限までモノを減らしたい ミニマリズムのマネタイズに興味津々 「あれを買わなきゃ、あれを食べなきゃ、もっと稼がなきゃ……」それらの望みは、本当に実現したいものだろうか? 「人からよく思われたい」「恥ずかしい思い…

風の谷のあの人と結婚する方法:須藤元気

マルチな人間になりたい 人間は何者にもなれるという確信がある ナウシカは俺の嫁 格闘家から作家へ。変幻自在のトリックスター・須藤元気が、“幸せに生きるヒント”を大公開。「自分をポジティブに変える近道は、プラス思考の人たちの中に身を置くこと」「無…

多動力:堀江貴文

やりたいことは全部やりたい 特別な人間になりたい ホリエモンがいうんなら絶対だ 「石の上にも三年」「真面目にコツコツ」が評価される時代は終わった――。インターネットの到来で、ありとあらゆるモノがつながった今、次から次に自分が好きなことをハシゴし…

革命のファンファーレ:西野 亮廣

やりたいことが見つからない 人の敷いたレールには乗っかりたくない 周りの色眼鏡の色は知らん クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達し、絵本『えんとつ町のプペル』を作り、30万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイター…

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく:堀江貴文

ホリエモンが好き ホリエモンが嫌い 人生盛大にしくじった 誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。失敗しても、またゼロに戻るだけだ。決してマイナスにはならない。だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう。 堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを…

エッセンシャル思考:グレッグ・マキューン

多動力ってほんとに正解?って懐疑的 やっぱミニマム思考 どうにもやることが多すぎて何事も中途半端になりがち 2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラー、日本上陸! ダニエル・ピンク(『モチベーション3.0』著者)クリス・ギレボー(『1万円起業』…

1分間アドラー:桑原 晃弥

なんだか心がモヤモヤしている人 仕事や恋人との関係がうまくいっていない人 自分と向かい合いたい人 結局、我々に対人関係以外の問題はない スキマ時間を使って各分野の巨匠の教えを学ぶ「1分間シリーズ」。その中で、心理学者のアルフレッド・アドラーが…