本と映画とぼっち飯

本と映画とひとり飯をまったり語ります

フリー・ファイヤー

フリー・ファイヤー(字幕版)

公開 2017年
制作 イギリス
時間 90分
監督 ベン・ウィートリー
出演 ブリー・ラーソンシャールト・コプリーアーミー・ハマーキリアン・マーフィ
ストーリー ★★★★★
クライム・アクション ★★★★★
とりあえず全員匍匐前進 ★★★★★

拳銃の密売取引をしようと、2組のギャングが場末の倉庫にやって来る。張り詰めた空気の中で取引を進める彼らだったが、思いも寄らないトラブルが起こってしまう。それを機に交渉はこじれ、銃撃戦が発生し……。

シネマトゥデイ

馬鹿な部下と引けないプライドが重なって地獄絵図となる映画

小悪党バーニーとスティーヴォはIRAの構成員であるクリスとフランクと共に武器の買付のために廃倉庫へ向かう。

そこで仲介人のジャスティンを介し、武器商人一派のヴァーノンと取り引きする。

武器の種類が違うことやなにかとピリピリした空気であったが、ひとまず取り引きは成立する。…と思いきや買い付け側のスティーヴォとヴァーノンの部下ハリ-の間に昨夜いざこざがあったことが発覚。

お互いに今回の取引相手とは知らなかったのだが、知ってしまえば止められない。

お互いの罵り合いがこじれにこじれ銃を抜いてしまう。

そして総勢12名による生き残り戦が始まる。

 

…とまあ、馬鹿な部下引けぬプライドによって泥沼戦へと展開する悪党どもによる同情の余地なしのサバイバル戦という作品。

 

屋内サバゲーの高揚感

舞台は廃倉庫という1シチュエーションは屋内サバゲーのような緊張感があってよい。

大胆な動きができずに膠着して心理戦へと広がってゆくよね。

そして銃って急所に当たらない限り短時間ならけっこう動けるのよ。

ゆえに時間が立つにつれて、全員満身創痍で地べたを這いずり回るドロドロの展開に。

IRA側4人vs武器商人4人vs仲介屋2人vs謎の襲撃者2人というカオスな状況は、もはや何のために殺し合っているのかさえわからない。

だれが生き残るのかのバトルロワイヤルが見どころ。

出典:Yahoo映画

 

不幸感のある配役がいい

IRAというテロリストでありながら比較的精神がまともなクリスにキリアン・マーフィ。名作『28週後』では目覚めたらいきなりゾンビサバイバルのど真ん中だった不幸な人。

出典:Yahoo映画

 

テンションが斜め上な武器商人のボス、ヴァーノンにはシャールト・コプリー。こちらも名作『第9地区』でエイリアンに変身しながら踏んだり蹴ったりのとにかくかわいそうな人。

 

そして、紅一点仲介屋のジャスティンはブリー・ラーソン。MCU21作目『キャプテン・マーベル』の主人公キャロル・ダンヴァース役の方。MCU後半に出てきたにも関わらず能力チートすぎで他キャラと並べるとバランス悪くて個人的に残念な人。

出典:Yahoo映画

 

とくにヴァーノンの最期はシャールト・コプリーらしい悲惨さでオススメ。

 

 

破滅の美学を堪能せよ

悪党たちが勝手に殺し合って自滅していくジャンルってなんていうかわかんないけどあるよね。モロそれに当てはまる作品。 

そして誰もいなくなった的展開は日本人は好きそうよね。

 


「フリー・ファイヤー」予告編

DVD・Blu-rayで観たいならネットで配送レンタルが便利

動画配信で見放題なら無料キャンペーン中のこちらも魅力