本と映画とぼっち飯

本と映画とひとり飯をまったり語ります

メンタリストDaiGoの心を強くする 300の言葉:メンタリストDaiGo

メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉

ちょっと心が荒んだ時に一服 

テレビにはほとんで出演せずにいまや独自の展開でブイブイいわせてるメンタリストDaiGo氏の著書。

こういう力与えてくれる系の本って、ちょい凹んでるときに読むと耳障り良くてホッとするんでダウナーな時にあると重宝するのよ。

300の元気にしてくれる言葉が並ぶ。

出自不明だがちょっとネットで見かけたような…。

まあ、DaiGo氏は自分の経験を語るタイプというよりも、世界の数々の文献を参考に情報を抽出してくれるスタイルなので、どこかで聞いたような…ってのは当たり前。

ゆえにちょっと矛盾してるような言葉もあるが、こういうは自分なりに響いた言葉だけをそっと心に染み渡らせて、うっとりするのが正しい使い方。

ちょっと荒んだ時の心のサプリメントとしてどうぞ

個人的に刺さった言葉

10人の人がいれば、2人には嫌われ、2人には好かれ、残り6人はどちらでもない人になる。

大切なのはあなたが好かれる人を探して、その人と付き合うことだ。

嫌われる人ばかりに気をとられて、人生の時間を無駄にしないよう気をつけよう。

あなたを本当に好いてくれる人に目を向けよう。

 嫌われてもいいのよ\(^o^)/

 

嫌いな人や憎い人のことを考えて、あなたの貴重な時間を無駄にするのはやめよう。

そんな相手のためにあなたの時間を1分1秒たりとも使ってやる必要はない。

もしどうしてもそんなくだらない相手のことを考えてしまいそうになったときには、あなたにとって本当に価値のある活動をするクセをつけよう。

これはホント神。けっこう前から実践してるけど、この習慣のおかげでグッとストレスが減った気がする。

 

なかなか集中できないという人は、集中しようとするよりも、無視する訓練をしてみるといい。

集中するということは、集中する対象以外のことを無視するということだ。人によっては集中=無視と捉えるとうまくいく場合が多い。

ボクはこれでうまくいくパターン。人の話聞いてねぇ\(^o^)/

 

どうすれば自転車に乗れるか考えるよりも、転んでもいいからとりあえず乗ってみるほうが早く自転車に乗れるようになるように、たいていのことはとりあえずやってみることが一番の近道であることが多い。

転ぶのを恐れ先延ばしにするのではなく、転びながら慣れて乗りこなせるように心がけよう。

 チキン体質なので、これは力になった。

 

無理に上を見て背伸びする必要はない。

成功は空から降ってくることもあるけれど、意外と足元に転がっていることもあるのだから。

 地道にね。地道に。

 

不安を感じやすい人のほうが、そうでない人に比べて、仕事のできがよく、ストレスへの対応も上手であることがわかっている。

将来への適度な不安は、計画的な行動をもたらすので、健康にもいい。

たとえあなたが不安を感じやすくても心配することはない。

 チキンには心強い言葉。

 

人は自分が信じたい情報を真実だと考える。

もしかするとあなたも、この罠にハマってるかもしれない。

何かをこれは正しい事実だと思ったときには、一瞬考えよう。それは本当に事実なのか、ただ単にあなたにとって都合がよく、信じたいと思っているだけなのかを。

 まさかの今までの言葉を全否定\(^o^)/

 

 

メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉

メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉