本と映画とぼっち飯

本と映画とひとり飯をまったり語ります

夕食が22時以降になっちゃうワーキングプアのための間食5選

ソイジョイ 11種類 各1本ずつ+お楽しみ1本 12本セット アソート

働けば働くほど腹が出る悪循環onz

毎日遅くまで働いていると夕食が22時過ぎになるなんて当たり前。
22時以降の食事は健康上も良くない上、メタボ気味の40代男子にはとてもエグいことになる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さらに悪いことに夕方頃にはガス欠を起こすので、だいたい間食を入れてしまうのだが、これのチョイスを間違えるとさらに悲劇的な結果に…

そんなわけでボクがいまハマっているマイ・フェイバリット貧乏間食を紹介。
なるべくカロリーとコスパを重視してますですよ。

1)アタリメ

スルメですな。今んとこ最強。噛めば噛むほど味が出るのでかったーいやつを選んで買ってる。

しっかり30回以上噛みましょう。満腹中枢が刺激されるので不思議と空腹感を紛らわせる。
歯に詰まるのと口臭がちょっと気になるかな。ついでに歯磨きもしてリフレッシュ!

ちょいちょいつまんで1袋で5日くらいもつコスパ食材。

 

2)鯖缶

大満足のボリューム。おにぎり1個付けたらもうほぼほぼ夕食

カロリー的にも水煮がオススメだが、味噌などの味付きも濃厚で満足感高し。
会社でいきなり缶詰にむさぼりつくというシュールな絵面が展開されるが、気にせず食すべし。

だいたい1個100円程度なのでシリアルバーとか買うよりも満足感高くてコスパも良し。

 

3)りんご

噛みごたえがあるので、半個でも満足感が高い

医者要らずと言われるように栄養価のバランスは最高レベル

ただし季節モノなので1年を通して味と価格の差が激しい。冬季の鉄板メニュー

 

4)バナナ

エネルギー補給ではほぼ完璧な食品。

ただ小さいと物足りなく感じてしまうので、コンビニで1本100円くらいのでかいの買っちゃう。年中気軽に手に入るのがよい。

家から持ってくるときはバナナケースがあると幸せになれる。

 

5)スティック野菜

最近ドハマリ中。おすすめは人参大根

人参なんかはほぼ1本丸々食べちゃう。
ダイレクトに野菜摂取しているのでコスパ・栄養価も満点。

根菜は時期があるので、旬のものを選べば安くあがる。

ボクはマネヨーズをつけるので、量にちょっと注意かな…

 

早くお家に帰るのが一番

というわけで、貧乏間食を紹介しがた、結局残業なんかせずに早く帰って、奥さんの手料理を家族で食べるのが一番。当たり前だけど。

そのためには、残業しないようにする方法を考えるほうが心身ともにもっとも健康的ですな。