本と映画とぼっち飯

本と映画とひとり飯をまったり語ります

西遊記2~妖怪の逆襲~

f:id:baku305:20200422141715j:plain

 

公開 2017年
制作 中国/香港
時間 110分
監督 ツイ・ハーク
出演 クリス・ウー/ケニー・リン/ヤオ・チェン/スー・チー
ストーリー ★★★★★
ファンタジーアドベンチャー ★★★★★
もはやCG作品でいいんじゃね…? ★★★★★

病気ながら、孫悟空(ケニー・リン)、猪八戒(ヤン・イーウェイ)、沙悟浄(メンケ・バータル)を引き連れ天竺へ旅をする妖怪ハンター三蔵法師(クリス・ウー)。美女に化けては近づく人間を食う蜘蛛女たちを退治した孫悟空が、理不尽な三蔵法師を始末しようとその機会をうかがう中、一行は比丘国へ。国王・九宮真人(ヤオ・チェン)に迎えられるが、常軌を逸した気分屋である国王の機嫌を三蔵法師が損ねてしまう。困った彼は孫悟空に助けを求めるが、事態は悪化するばかりで……。

シネマトゥデイ

あの『少林サッカー』のチャウ・シンチー……製作?

クンフー』×『サッカー』というありきたりの組み合わせでありながら爆裂に面白い作品をつくったチャウ・シンチー。無難なテーマでもチャウ・シンチー節を効かせればあら不思議!?予想の斜め上の展開を見せてくれるヒットメーカー。

そんなチャウ・シンチーが手垢の付きまくった題材『西遊記』に手を出したってことで話題になった前作『西遊記~はじまりのはじまり~』。

副題のとおり、三蔵法師一行がチームアップする前の前日譚といった話なんだけど、さすが予想の斜め上をいくよね。出てくるキャラクターみなダメ人間(妖怪)。

悟空も沙悟浄猪八戒もみな人間なんて餌としか思ってない完全に物の怪の類なわけです。

堺正章夏目雅子西遊記で育ったボクとしてはショッキングな展開よね。

それからなんだかんだあって、三蔵法師覚醒、悟空平伏の後「さあ天竺に向かいましょう!」ってところで終幕。

それから実に四年。やっと続編が公開される運びとなった。

ではでは今作ではチャウ・シンチー何してくれる?と期待してたら……製作?

……監督ではない。出演もしてない。名義貸し?

 

しかし安心あれ。今作ではあのツイ・ハークが監督。これもまたとんがった監督なのよ。

香港映画好きならまず知ってるでしょう。

作品にいち早くワイヤーアクションを取り入れ、SFXの巧みに使いこなす。香港映画界では先駆者的立場の人よ。

 

まさかの配役一新…これはこれで面白いかも

監督交代なんて映画ではよくあること。

じっくり続編を楽しもうじゃないか。……あれ?出演者ってこんな感じだったっけ?

四年もあいたから忘れちゃった……と思いきや配役一新!?

監督交代。配役一新。それもはや別作品じゃね?

まぁ配役に関してはほぼ全員特殊メイクなんで誰でもいいっちゃあ誰でもいいんだが…

ちなみに続投は前作で死んだスー・チーだけというw いいけどね、スー・チー好きだけどね。

 

VFXは役者のためにあるんじゃない!役者がVFXのためにいるんだ!

ストーリーは我々がよく知る西遊記だった。

三蔵法師一行の天竺への道中にちょっかい出してくる妖怪とのバトルって王道のやつね。

前作でただのクリーチャーだった沙悟浄猪八戒も随分マイルドになってボケ要員。

悟空の三蔵を心配してるけどツンツンしちゃうツンデレ要素もボクの知るマチャアキ西遊記に近い感じ。沙悟浄だけは怪物くんにおけるフランケンに近いポジションだったが。

チャウ・シンチーは日本のアニメが好きで特にドラゴンボールの影響を受けていると言っているようにドラゴンボール的描写も見受けられる。

特に敵の親玉は人造人間っぽいし、悟空の大猿に変身するしねw

ただ如何せんVFX大好きのツイ・ハークが絡むと画の8割がCGになるよね。

もはやキャストの演技をカバーするためのVFXじゃなくてVFXのストーリーを補完するためにキャストがいる感じ?

次回作はフルCGになっていても不思議じゃないかもね。

 

 


映画『西遊記2~妖怪の逆襲~』チャウ・シンチー&ツイ・ハーク特別映像

DVD・Blu-rayで観たいならネットで配送レンタルが便利

動画配信で見放題なら無料キャンペーン中のこちらも魅力